Myコーヒー事情と、日々を添い遂げたいマグカップ5選。|ふたりの#KIBUN vol.10【ウラ】

ライフスタイルブログ「oh,nocia」と「CLAIrmag(当サイト)」2つのメディアにまたがる共同連載シリーズ【ふたりの#KIBUN】。

 

vol.10

さて、今回はoh,nociaにて「最近のMyコーヒー事情」をテーマに、それぞれのコーヒの楽しみ方を紹介しています。

コーヒーという一つの飲み物だけれど「コーヒー事情」は十人十色。

好みのコーヒー豆も、淹れ方も、飲み方も、トッピングも人それぞれで、それをシェアするのってなかなか面白い!と、書いてルンルン、読んで楽しいテーマでした。

ウラ語りはそんなコーヒータイムにもう一つ欠かせないもの、「毎日使いたいマグカップ」をセレクト。

マグカップって意外と形・サイズ・色・デザインetc…とパーフェクトに気にいるものってなかなか見つけるのが大変なんですよね。

そこで、これなら毎日のコーヒータイムをともにしたいかも!と思えるマグカップをピックアップしてみました◎

(本編の下に続きます↓ )

 

本編はこちら!

いつも通り、まずは本編を!という方はこちらから。

最近のMyコーヒー事情【ふたりの#KIBUN】vol.10

oh,nocia

 

毎回一つのテーマについてnocia / alisaがそれぞれその時の気分に合わせたモノ・コトを紹介する共同連載シリーズ【ふたりの#KIBUN】 それぞれが運営する「oh,nocia」と「CLAIrmag」、2つのメディアにまたがって連載しています!

 

毎日使いたいマグとは。

私にとって毎日使いたいマグの条件は4つ。

まず、サイズが大きめでたっぷりコーヒーを注げること

2つ目に全体のフォルム。絶対にこの形!というのがある訳ではないけれど、大き過ぎず小さすぎず、飲み口は薄めで、どしっとしたフォルムのマグが好みです。

3つ目に持ち手のバランス。マグカップって持ち手がデザインを決める!と言っても過言ではないくらい、持ち手の仕様で全体の佇まいが大きく左右される気がします。

あと、どちらかというとマットな質感のものが好きです。

そんな独断と偏見でチョイスした、日々のコーヒータイムを共に過ごしたいマグカップがこちら。

 

モスグリーンとイエローの癒しマグ

一つ目は癒し系の淡いカラーと台形のフォルムが素敵なKINTOのマグ。

カラー展開は4種類ありますが、朝も午後のブレイクにも癒しをくれそうなモスグリーン×イエローが好みです。

 

クールでシックな佇まい

次にシックなブラックの質感と、持ち手と全体のバランスが絶妙なicocotiのマグ。

何とも仕事ができそうな形じゃありませんか?気合を入れたい朝に良さそう。

 

絶妙な持ち手とスプラッシュカラー

CHIPSのマグカップは持ち手のシェイプがパーフェクト。カラー展開が豊富でどれも選び難いくらい良いカラーなので、パートナーや家族と色違いで揃えるのがおすすめです。

個人的にはこのスプラッシュカラーが好み。黒ベース、ブルーベースもあります◎

 

 


カラーバリエーション

on Rakuten


 

心をウォームアップするひだまりカラー

質感がしっとりしていて、ほっこりするマットなカラーがたまらないessenceのマグはコーヒータイムをライトアップしてくれそう。

飽きの来ないベーシックなデザインですが、このカップにこの持ち手のバランスは意外と希少かも。

 

毎日が心強くなる優等生デザイン

最後はEkirlinのたっぷり容量マグ。このカップひとつでコーヒーがより上質になりそうな、クラッシーな佇まい。

カップはどっしりしたフォルムでありながらも薄く、持ち手はスマート、そしてこの全体のカービングがデザインを底上げしています。

 

こう見ると、やっぱりどんなマグカップでコーヒーを飲むかって結構大事!コーヒーの味自体を大きく左右する気がします。

マグカップってどこのお店でもよく見かけるしデザインも多種多様で、誰しもすでにひとつはお気に入りを持っているかもしれないけど、この機会にもうひとつ仲間を迎えるのも良いかもしれません!

 

最近のMyコーヒー事情【ふたりの#KIBUN】vol.10

oh,nocia

 

nocia's profile
nociaプロフィール blogger/writer

大学時代にロンドンへ留学。帰国後、大学を卒業し地元で就職するものの、”働き方”や”生き方”を模索しベルリンへ渡る。その後、ベルリンで出会ったスペイン人パートナーと結婚し、現在はマドリードを拠点に活動中。  ライフスタイル、カルチャー、ファッション、社会問題..etc..思考や興味をブログにして発信しています。

nocia’s
blog     instagram


《 PREV [nlink url=”https://clairmag.com/beauty-and-wellness/products-for-period-kibun9/”]

 

[nlink url=”https://clairmag.com/food/natsu-jyunbi-kibun11/”]

  NEXT 》


 

 

Lifestyle
この記事を書いた人

フランス ボルドー、カナダ トロント生活を経て多種多様な働きかたに感化されフリーランスに。
優柔不断なほうなので、日々のお出かけや買い物から、生き方・働き方まで何かと迷いがちな私ですが、その中で見つけたエスプリや日々を愉しくするヒントをここで発信しています。
DNAから完全に夜型です。

CLAIrmag.